メニュー
≫ English site

イベント情報

石川の歴史遺産セミナー「花鳥画の歴史ー中国から日本、そして欧米へー」 第2回「近世日本における花鳥表現の伝統と革新」

いしかわ赤レンガミュージアム 石川県立歴史博物館
2021年5月23日(日)
13:30〜15:00

 四季の花々と生き生きとした鳥獣の姿を捉える「花鳥画」は、東アジア美術の一大ジャンルと言えます。その歴史は中国・唐代に遡ります。日本でも中世には一般的な画題となり、中国の影響を受けつつも独自の展開を遂げていきました。
 しかし、なぜ「花鳥画」というジャンルが生まれたのか、なぜこれほど広く受け入れられているのかと考えてみると、なかなか答えるのは難しいかもしれません。
 今回のリレー講義では、こうした疑問に立ち返って、全4回を通じて各地域・各時代における「花鳥画」の歴史と意味を改めて考えます。

第2回「近世日本における花鳥表現の伝統と革新」

[講師]中村 真菜美(当館 学芸員)

[日時]令和3年5月23日(日) 13:30~15:00

[参加費]無料

[申込方法]

当館ホームページのイベント参加申込フォーム(https://www.ishikawa-rekihaku.jp/event/form.php)または往復はがきにてお申し込みください。

※応募多数の場合は抽選

往復はがきの場合は希望イベント名・希望回・お名前・ご住所・電話番号・人数(1通2名まで)をご記入のうえ、当館普及課までお送りください。

[申込締切]令和3年4月29日(木・祝)必着

[申込・お問合せ先]

石川県立歴史博物館  〒920-0963 石川県金沢市出羽町3番1号

TEL:076-262-3236 FAX:076-262-1836

MAIL:rekihaku@pref.ishikawa.lg.jp