メニュー
≫ English site

イベント情報

【申し込み受付終了しました】「《十二の鷹》と現代の工芸」

国立工芸館
2021年11月13日(土)
15:30〜

漆芸家で富山大学教授の林 曉 をお招きし、「《十二の鷹》と現代の工芸」をテーマにお話いただきます。


日 時:令和3年11月13日(土)15:30開演(15時00分開場)

会 場:国立工芸館 多目的室

定員等:40名予定(参加無料、要申込)

講 師:林 氏 (漆芸家・富山大学教授)

     富山大学卓越教授・学術研究部(芸術文化学系)教授。東京藝術大学美術

     学部卒同大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻修了。伝統的な漆技法を

     用いた作品作りで、日本伝統工芸展において日本工芸会会長賞、文部科学

     大臣賞、MOA岡田茂吉賞大賞などを受賞。一方でCGモデリングや3D

     プリンタなどを導入、現代だからこそできる工芸に挑んでいる。富山大学

     芸術文化学部卓越教授、2010年紫綬褒章受章。

 

※こちらのイベントの申込受付は終了いたしました

 たくさんのお申込み誠にありがとうございました