メニュー
≫ English site

お知らせ

県立美術館広坂別館が国登録有形文化財に!

2016/07/15

石川県立美術館広坂別館(旧陸軍第九師団長官舎)が国の登録有形文化財となる見通しです!
(H28.7/15 文化審議会文化財分科会が文部科学大臣に答申)

石川県立美術館広坂別館は、大正11年(1922)に旧陸軍第九師団長官舎として建てられました。
現存する師団長官舎は全国的にも少なく、貴重な遺構の一つです。また、戦後も金沢家庭裁判所や石川県児童会館や野鳥園など様々な施設として県民に親しまれており、地域の歴史を伝える建物でもあります。

入館は無料です。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
「多目的室」・「和室」は、ギャラリーや茶会など文化活動の場として開放しています。
・「修復工房ガイダンス室」など、文化財の保存修復について学べるコンテンツも充実しています。
 (平成28年4月、「石川県文化財保存修復工房」が隣接してリニューアルオープンしました)

【イベント情報】
8月19日(金)「軍都のヘリテージツアー~本多の森周辺を巡る~」開催!
広坂別館ほか、周辺の旧陸軍に関連する近代建造物を巡ります。
申し込みはお早めに。