メニュー
≫ English site

トピックス

冬の観能の夕べ

2019年01月12日〜3月2日

石川の能楽は、加賀藩の庇護のもと、「加賀宝生」といわれる独自の文化として連綿として受け継がれ、後世に引き継いでいく貴重な財産となっています。
ぜひ多くの方に能楽に親しんでいただけますよう「冬の観能の夕べ」(全5回)を解説付きで開催します。

公演開催日

1月12日(土)・27日(日)、2月2日(土)・23日(土)、3月2日(土)

・午後2時30分開演(午後2時開場、終了予定時間午後4時30分頃 )
・各回解説つき(約15分)
・各公演 前売 1,000円 当日 1,200円 ※高校生以下無料
・公演前日までに予約していただきますと、前売料金でご覧いただけます。
 予約方法は、電話またはメールでご予約お願いします。
・石川県立能楽堂 【予約】電話 076-264-2598、、メール noh@pref.ishikawa.lg.jp

演目・出演

平成31年1月12日(土曜日)

・解説  西村 聡 (金沢大学教授)
・仕舞 『野守』 シテ松田若子 、狂言 『名取川』  シテ 能村 祐丞  、能 『竹生島』  シテ佐野玄宜

平成31年1月27日(日曜日)  

・解説 杉山欣也 (金沢大学教授)
・仕 舞 『笹之段』 シテ 島村明宏  、狂言 『歌争』  シテ 炭哲男 、能 『生田敦盛』 シテ 佐野弘宜

平成31年2月2日(土曜日

・解説 佐々木香織 (石川工業高等専門学校准教授)
・仕舞  『八島』  シテ 髙橋憲正 、狂言 『樋の酒』  シテ 中尾史生 、能 『東北』  シテ 藪克徳

平成31年2月23日(土曜日)    

・解説  山内麻衣子 (金沢能楽美術館学芸員)
・仕舞 『三輪』 シテ 渡邊茂人  、狂言 『成上り』  シテ 山田譲二 、能 『枕慈童』   シテ 葛野りさ

平成31年3月2日(土曜日)   

・解説  村戸弥生 (金沢美術工芸大学非常勤講師)
・仕舞 『富士太鼓』 シテ 福岡聡子 、狂言 『二九十八』  シテ能村祐丞 、能 『車僧』 シテ 木谷哲也


チケット取扱い

・石川県立能楽堂(TEL 076-264-2598)
・石川県立音楽堂チケットボックス(TEL 076-232-8632)
・金沢能楽美術館(TEL 076-220-2790)
・香林坊大和プレイガイド(TEL 076-220-1332)
・e+ (イープラス) http://eplus.jp (パソコン・携帯)


会場・お問合せ等

・石川県立能楽堂(〒920-0935 金沢市石引4-18-3、電話及びFAX 076-264-2598)
・駐車場は工事のため使用できません。公共交通機関又は石引駐車場(駐車可能台数370台:本多の森ホール前)をご利用ください。

その他(関連イベント)

・「観能の夕べ」をよりお楽しみいただくため、開演前に演目に関する「能楽体験」を実施。
  時間:各回13:00~(40分程度)12:30~受付開始
  定員:20名程度/回(要事前申込・先着順)
  料金:無料(当日の鑑賞者に限ります)
  お申し込み・お問い合わせ 県立能楽堂 TEL.076-264-2598

金沢能楽美術館では「冬の観能の夕べプレ講座」を開催し、演目の見どころ等を紹介。
  1月12日(土)10時30分~11時30分、2月16日(土)14時~15時
  【参加無料:要申込、要観覧料】
  【お問合せ】金沢能楽美術館 TEL 076-220-2790
   詳しくは、金沢能楽美術館ホームページをご覧ください。


ロゴマーク.pngのサムネイル画像
※「冬の観能の夕べ」及び「能楽体験」は、いしかわ子ども文化体験チャレンジスクール~進め!出世街道~対象事業です。