メニュー
≫ English site

トピックス

【定員に達しました】兼六園周辺文化の森 レトロ建築紹介講座について

2021年01月04日

レトロ建築紹介講座チラシ.pdf

1 開催の趣旨   

   昨年10月に開館した国立工芸館をはじめ、兼六園周辺文化の森にある

   近代建築物の魅力を再発見する機会として、近代建築物の紹介講座を

   開催します。    

   →定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。

    たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

2 講座内容

   (1)第一回講座       

      日時 令和3年2月13日(土)       

      時間 10:00~11:30(座学)          

         13:30~15:00(実地学習)       

      会場 石川県立歴史博物館 ワークショップルーム       

      内容 本多の森エリアの近代建築物の紹介          

         (県立歴史博物館、国立工芸館、県立美術館広坂別館)

   (2)第二回講座       

      日時 令和3年3月20日(土・祝)       

      時間 10:00~11:30(座学)          

         13:30~14:30(実地学習)       

      会場 石川県政記念しいのき迎賓館 ガーデンルーム       

      内容 広坂エリアの近代建築物の紹介          

         (石川県政記念しいのき迎賓館、石川四高記念文化交流館)

3 講師     

   濱岡伸也氏(石川県立歴史博物館資料課長)

4 定員     

   40名(先着順・事前予約要)     

   申込先 076-225-1371

       (兼六園周辺文化の森等活性化推進実行委員会事務局)

5 受講料     

   無料

6 講座参加者募集の締切     

   令和3年1月29日(金)

7 レトロ建築ボランティアガイドの募集について     

   上記講座の受講後、希望される方を「レトロ建築ボランティアガイド」

   として登録 します。

    活動内容:派遣依頼による近代建築物の外観や内部等の解説      

    活動頻度:月2回程度(変動あり)      

    募集人数:10名程度      

    任  期:2年      

    登録要件:本講座を受講された方、石川県在住の方、満18歳以上の方      

    そ の 他:2021年夏頃から本格活動開始